レシピ一覧表
 
レシピが本になりました


アーモンドクッキー
Almond Cookies

Tomoko Wilson
印刷用のレシピを見る
English Recipe





このアーモンドクッキーはクッキーというより、甘さをひかえたアーモンドの香り一杯の「おせんべい」という感じです。出来たてはぱりぱりですが、乾燥しているカルフォルニアでも翌日はぱりっとしていませんので、熱が取れたら早めにフリーザーバッグのような密閉できる入れ物に保存してください。フリーザーバッグなら1週間大丈夫です。 差し上げると必ずレシピを聞かれます。 贈り物に最適。アーモンドの代わりにピーナツを砕いて入れたらピーナツ煎餅です。
約20X30cmのクッキーが3〜枚イッシ、焼き上がりに適当な大きさに割りますから、数はおすきなようになります。薄く焼きますので分量の割にはびっくりするほどのクッキーが焼けます。
 3個
薄力粉 62グラム
砂糖  155グラム
アーモンドスライス  215グラム
バニラエッセンス  少々
  • クッキーシートのサイズにアルミ箔を切って、アルミ箔にたっぷりとサラダオイルを塗っておく。サラダオイルの塗りが足りないと、焼きあがったクッキーをはがすのが大変です。最近はノンスティックのシリコンパットを使っていますが、これなら生地を直接のせてもきれいにはげます。yukkoropyonさんからの情報では、クッキングシートでも油を塗らなくてもOKだそうです。
よく卵を混ぜる。 あまり空気が入らない方が良いので,ブレンダ−では混ぜない方が良い。
 
 

砂糖を加え,良く混ぜる。

粉とバニラエッセンス を追加して混ぜる。
アーモンドを加えて、混ぜ、ラップでカバーし、冷蔵庫で30分冷やす。
 
 
たっぷりとサラダオイルをしいたアルミをクッキーシートにのせて、アルミの上に少しずつ落とす。
 
 
ゴムべラか,スプーンの裏でスライスアーモンドがあまり重ならないように、できるだけ平たく薄くのばす。ここがこのレシピの一番大切で、面倒なところです。
 
 
135度C (270度F) のオブンで25分ほど,茶色になるまで焼く。十分茶色に焼かないと、ぱりぱりになりません。冷えた後でも、焼き足りない時は又天火に戻して焼いてください。焼き足らないより、焼きすぎのほうがぱりぱりで美味しいです。オブンのよっては135度では低すぎるかもしれませんので、様子を見ながら温度を調節してください。30分焼いても焼けない時は温度が低すぎます。まわりが焦げているのに中心がまだ焼けていない時は、焼けている部分を切って、焼けていないところだけをオブンに戻して焼いてください。25分くらいかけて焼くと、表面につやが出ますが、高温で短時間で焼いてしまうと、つやが出ない美味しくないおせんべいになってしまいます。
 


ノンスティック・シリコンパットなら油を塗る必要はありません。焼き上がり後簡単にとれます。
 

オブンから出したら直ぐ冷たい所に置き、クッキーが冷えたら、ゆっくりとアルミを剥がす。十分にサラダオイルを塗っておけば写真のようにさっと剥がせますがオイルが足りないとはがすのが大変です。 2度目に焼くときも、サラダオイルを塗ってください。
 
  こんなに薄いクッキーです!


  智子さん、レシピ有難う!!

 
*ナッツ類は熱を加えると、ナッツに含まれている油の温度が高くなり、外ににじみ出てきます。これがナッツの香ばしさになるので、ケーキやクッキーの生地に入れる前に乾煎りする事が大切です。 胡麻を乾煎りして、擂(す)ると、台所中が香ばしい匂いが漂うのと同じ理由です。
このアーモンドクッキーのレシピでは、薄く、25分焼いている間に充分アーモンドを加熱する事になるので、前もって乾煎りする必要はありません。



ノンスティック シリコンパット
400×300mm
価格 2,588円 (税込 2,717 円)




このレシピでクッキーを作られた方の紹介:

別所朋子様が作られたクッキー

よしさんのブログから

みぞれさんのブログから

 

English
このページのトップに戻る
お探しのレシピが見つからないときはGoogleで検索してみましょう。
Google